TOPICS

「憧れのロードトリップへ」

「愛車と旅に出たい」。今年も変わらず自粛が続く状況だからこそ、こんな妄想ばかり膨らむ。どこを目指すわけでも、なにかをしたいわけでもない。
車と身一つでどこまでいけるか試したい。そんな宝島を目指す少年のような好奇心に正直でありたいと思っている。
そうと決まったら旅には欠かせない準備を始めるとしよう。旅行や遠出することからも疎遠になったことで、 気がつけば車の中も完全にシティユースな装備となっていた。これはいけない、まずは車内からだ。
ロードトリップともなれば、時に険しい道のりやアクシデントに見舞われることは容易に想像がつくので、なるべくタフで使いやすいモノがいい。 旅の途中ではその土地のアクティビティにも手を出したいな。そんな欲張りな旅を支えてくれるアイテムを調達するなら、、、と考えているうちに、 アウトドアでもヘビーデューティーに使える「GORDON MILLER」が自分の頭の中の検索でヒットした。 あとは車をどデカいトラベルケースに見立てて、なにが必要かゆっくり吟味していこうではないか。

 
 
 

旅のコックピットに相応しいシートカバー


まずはロードトリップで一番重要な運転席周りをどうにかしなければ。移動の大半はもちろんここで過ごすことになるので、タフで手入れも可能なのが必須条件。そうともなれば以前サーファーの友人が使っていて、自分自身も購入しようか考えていた「コーデュラフロントシートカバー」が適任だろう。
インビスタ社にGORDON MILLERが別注したCORDURA® fabricは、軽量かつ摩擦、引き裂き、擦り切れに強いので長旅で使用するには最適。表面には耐久撥水加工、裏面にはPVC加工を施した隙のないアイテムは、安心して背中を預けられそうだ。途中で寄り道したビーチで海に飛び込んで、そのままシートで昼寝。そんな想像をしながらチョイスしてみた。

 

 

コーデュラ フロントシートカバー ¥2,979(税込)

 

 

ここには旅のクレジットを


   

目的地を決めていないかわりに、自分が走ってきた足跡は記録しておこう。なにかに使えそうだなと感覚的に手にとった「コーデュラサンバイザーポケット」の使い道をあとになって閃いた。車ともなれば駐車や給油も必要。旅から帰ってきた時に、駐車券やガソリンスタンドのレシートを見返すのはなかなか面白いのではないか。
ほかにもあったら寄るであろう世界遺産の入場チケットや、BARのマッチなどもひとまずここに入れておけば無くさないだろう。日常的には眠気覚ましのタブレット、曇りの日のサングラスの休憩どころになりそうだ。

 

コーデュラ サンバイザーポケット ¥1,980(税込)

 

 

ヘビロテアイテムは宙に浮かばせる


   

長旅にもなれば、毎日使うモノとそうでないモノがだんだんと見えてくる。そうなったときに、頻度高めなアイテムはまとめておけるアイテムも必要なのでは。 小さめのコンテナを探そうかなと思っていたら、店内にディスプレイされていた「ハンギングストラップ」が目に入った。
箱型の収納ギアと違い、中身をガサガサ確認することもなく必要なものがすぐピックできるし、スペースも省エネになる。 洋服もハンギングできるので、洗濯物を干すのにも活躍しそう。道中でなにが吊るされていくのか、、、自分だけの楽しみがまた一つ増えた気がする。

 

ハンギングストラップ ¥1,980(税込)

 

 

コーデュラ関連商品をピックアップ

 

その他のコーデュラを使用した商品はこちらから

 

 

最小限で最大限楽しめる


   

あとは旅に持っていく私物をピックするだけ。今回はできるだけミニマムに旅をしたいので、ついつい心配性で荷物が多くなってしまう自分をセーブするためにも、新たに追加した「スタッキングトランクカーゴ30L」。
やはりスツールやミニテーブルとしても使えるタフさとスタッキングの安定感はほかそれとは訳が違う。小分けにすることでより整理されて、自分にとっては一石二鳥。 毎晩のディナーはこれを2つ並べ、それぞれテーブルと椅子代わりにするのがお決まりになりそうだ。

 

スタッキング トランクカーゴ 30L ¥2,981(税込)

 

 

トランクカーゴ・ラインナップ

 

トランクカーゴ商品一覧はこちらから

 

 

まとめ


 

普段は「乗るだけ」の車と長い時間を過ごすことになるロードトリップ。旅の道中で必ずしも想像した使い方にならないかもしれないが、それも旅の醍醐味。 使い込めば使い込むほど機能を発揮してくれるであろう、タフなコーデュラシリーズとトランクカーゴに支えられながら旅をすすめていけたらいいのかもしれない。 「地球の歩き方」的なベタな旅も好きだが、せっかくカスタムした愛車といくなら、自分だけの未開拓なルートをこのアイテムたちと見つけにいきたい。


文 : 山田 昭一

 

 

 

 

その他のコラムはこちらから

 

 

 

その他の関連トピックスはこちらから

 

TOPICSのアーカイブはこちらから

 

SHOP LIST

  • JACK&MARIE 横浜ランドマークプラザ 横浜市西区みなとみらい2-2-1
    ランドマークプラザ 2F
    MON-SUN/11:00∼20:00
    Tel.045-662-6678
  • JACK&MARIE グランベリーパーク,南町田 東京都町田市鶴間3-4-1
    グランベリーパーク
    MON-SUN/10:00∼20:00
    Tel.042-796-0101
  • JACK&MARIE ららぽーと名古屋みなとアクルス 愛知県名古屋市港区港明2-3-2
    ららぽーと名古屋
    みなとアクルス 1F
    MON-SUN/10:00∼21:00
    Tel.052-651-7773